ボランティアセンター事業紹介

松江市ボランティアセンターは、市民のボランティアネットワークの拠点として、市民のボランティアに対する関心や意識の高揚に努め事業を実施しています。また、コーディネート機能を高め、活動支援体制の充実を図り、次のとおりボランティア活動を推進しています。

  • 市社協各支所ボランティアセンターとの連携を密にし、積極的に支所エリアのボランティア活動の普及と啓発を行います。
  • 団塊・シニア層による社会参画を目指し、ボランティア活動や地域活動に積極的に参加できる支援に努めます。
  • 学校、地域、企業、公民館等でのボランティア活動・福祉学習を支援します。
  • 行政、市民活動センター、島根県社会福祉協議会ボランティア活動振興センター等との連携を図り、多様なボランティア活動の振興を図ります。

松江市ボランティアセンターの活動と実施事業

1.活動基盤整備事業
(1)ボランティアセンター運営委員会の開催
(2)ボランティアセンター運営及び機材の充実
○車イス等の物品の貸出し
○ボランティアルームの貸出し
2.市民啓発推進事業~啓発
(1)ホームページによる情報提供
(2)資料図書による啓発
(3)福祉学習推進の支援(講師派遣)
○学校関係
○企業・一般
3.福祉教育事業・ボランティア研修事業~養成
(1)フレッシュサポーター研修事業「サマーチャレンジボランティア」
市内の高校生を対象に社会福祉施設等でのボランティア活動や様々な活動に参加し、共に生きることの大切さやハンディキャップを持つことへの理解を深め、今後の活動へのステップにしてもらうことを目的に開催しています。
(2)「ボランティア入門講座」の開催
(3)「ボランティアコーディネーター養成講座」の開催
(4)新ふるさと福祉学習モデル事業の受託
4.地域ボランティア養成・支援事業~支援
(1)登録者への情報支援
○携帯電話による情報提供を検討中
○ボランティア派遣依頼のコーディネート
○情報交換会の開催
(2)ボランティア団体の活動支援
○松江市ボランティア連絡協議会
企業ボランティア松江ネットワーク会議

○松江地域振興予算ゼロ課
(3)収集ボランティア活動の支援
(4)災害ボランティア研修会の開催
(5)松江市建築組合ボランティア活動の支援
松江市で生活されている高齢者・障がい者世帯等を対象に住宅補修を実施。
(6)ボランティア保険加入手続き
○加入手続き
・ボランティア活動保険
・行事用保険
・在宅福祉サービス総合補償
・送迎サービス
○事故処理手続き
(7)東日本大震災被災者支援活動
○関係機関と連携してボランティア活動の支援を行なっています。
○関係機関との調整について、松江市社協を窓口とし継続的な支援を行っています。

このページの上部へ↑