情報発信(各種団体)

『男性介護者を支える集い』講演会を開催しました
2011.4.4
 【講演会の様子】
 【講演会の様子】
 あるデータによると、介護者の約3割が男性で、6割が60歳以上であるといわれています。
 松江市社会福祉協議会では、この度 親・妻を介護する男性ゆえの悩みを理解し支援できる仕組みづくりを一緒に考えようと、全国支援ネットワークを立ち上げられた立命館大学の津止教授を講師に「集い」を開催しました。
 講演では、介護者は一日の流れの中でも、介護に対する負担感と喜びの感情が交差する両面性をもっていることなど、男性介護者から寄せられた声や訴えを交えながら現状や家族支援の必要性、将来への取り組みについてお話しいただきました。                    
(参加者 120名)

このページの上部へ↑