2020年5月29日

担当圏域内 交番・駐在所と 地域包括支援センターとの連絡会

 令和2年5月22日(金)八雲駐在所において、毎年行っている駐在所と地域包括支援センターとの連絡会を行いました。年度が替わり双方共に職員の異動があった為、地域包括支援センターチラシ(似顔絵入り)を新しく作り直し配布しました。地域福祉担当のCSW(コミュニティーソーシャルワーカー)もここ数年は一緒に参加をしています。松江管内での高齢者等を取り巻く詐欺被害状況や新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛による影響等を聞いたり、見守り支援が必要な場合の連携について情報交換を行いました。
 松南第2地域包括支援センターの担当地区は、八雲地区・東出雲地区・竹矢地区ですが、同様の連絡会を5月21日(木)22日(金)の2日間に東出雲交番、竹矢駐在所、津田交番(矢田・青葉台)とも行いました。高齢者の方が自宅に帰り着けなくなったり、些細なことからご近所トラブルが生じることもあります。交番・駐在所とは今後共日頃からの連絡を取りながら、高齢者に限らず広く住民の方々の相談支援、見守りを行っていきます。
 
↑