2019年10月25日

松江市在宅医療・介護市民講座 東出雲地区福祉推進員会研修 東出雲でこれからも安心してくらすために

 令和元年10月5日(土)東出雲ふれあい会館において、『東出雲でこれからも安心してくらすために』と題して、松江市在宅医療・介護市民講座 東出雲地区福祉推進員会研修を行い、約150名の多くの方に来場いただきました。現在、市内の公民館区単位で行われているこの市民講座を「やらこい東出雲」(東出雲地区内の医療機関・調剤薬局・介護事業所で活動する団体)の主催で開きました。この講座は、住民の皆さんが医療や介護が必要となった時の相談先や必要なサービスを知り、自分ならどうしたいのか? 家族はどうして欲しいのか? などを考えてもらうきっかけにしていただくことを目指しています。
 寸劇「家で暮らそう」には、この「やらこい東出雲」のメンバーと住民有志の方にも出演者に加わっていただきました。顔を良く知る方々の熱演を目の前にして笑いや大きな拍手もありのひとときで、住民の方からは「わかりやすく理解できた」「今後の参考にしたい」などの声をいただきました。
↑