共同募金

赤い羽根共同募金
じぶんの町を 良くするしくみ。
 赤い羽根の募金活動は、まちの人のやさしい気持ちを集める活動です。
あなたのやさしさが、あなたの声かけが、あなたの行動が、
きっと、まちを変えていくはじめの一歩となるはずです。
もっと、もっと、良いまちになりますように。

松江市共同募金委員会

松江市では、自治会町内会連合会、連合婦人会、民生児童委員協議会連合会、地区社会福祉協議会、福祉推進員代表者会、社会福祉団体連絡協議会、NPO団体、商工会議所、青年会議所、ライオンズクラブ、JAくにびき、公民館、学校、労働団体、福祉施設、メディア報道機関、学識経験者など、様々な人たちが集まって松江市共同募金委員会を設立し、共同募金運動をすすめています。

じぶんの住む町が好き、だから、ずっと住み続けたい町。
そんな気持ちを、ささえるしくみが赤い羽根。
たくさんの人々のやさしさが、共同募金を支えています。

地域で集めた募金は、集めた地域で使われています。

集まった募金は、募金をいただいた地域をはじめ、市町村を超えた広域的な課題を解決するための活動に、都道府県の範囲内で使われています。

募金は、民間の地域福祉を支える活動に使われています。

共同募金の助成は、地区社会福祉協議会事業をはじめ、住民グループやボランティアグループ、NPO団体、学校などが行う「見守り活動」「子どもの居場所づくり事業」「健康生きがいづくり活動」「福祉学習」など、さまざまな地域の福祉活動に使われています。

災害にも共同募金は使われています。

大規模な災害が起こった際のそなえとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。

平成29年度 共同募金助成団体の公募について

松江市共同募金委員会では、平成30年度に実施される事業について、共同募金の助成を公募いたします。

【対象団体・事業】
松江市内に拠点を有する民間団体・グループ・機関(構成員3名以上)が行う事業で、地域福祉の向上に寄与する次のような事業・活動とする。 ①地域福祉活動の推進・福祉啓発の促進
②健康、生きがいづくりの推進
③ボランティア活動の活性化
④児童の健全育成の推進
⑤その他、地域福祉の推進に成果が期待できる活動
【助成金額】
事業費総額の4分の3以内とし、1件あたりの助成限度額は20万円とする(先駆的事業・他の模範となる事業は30万円)。なお、助成金額の下限は5万円とする。
【応募締切】
平成30年1月31日(水)必着
【その他】
①今年度より、実施要綱が一部改正されています。
②詳細については、「松江市共同募金委員会地域福祉活動助成実施要綱」をご確認ください。
【提出及びお問い合わせ先】
松江市共同募金委員会事務局(松江市社会福祉協議会地域福祉課内)
〒690-0852 松江市千鳥町70番地 松江市総合福祉センター2階 
TEL:(0852)24-5800 FAX:(0852)27-3789

共同募金募集実績

募金種別 平成27年度実績額 平成28年度実績額
戸別募金 25,701,290円
24,786,031円
職域募金 676,132円
1,311,665円
街頭募金 256,165円
329,517円
学校募金 801,587円
796,905円
法人募金 1,997,420円
1,768,000円
その他
(ピンバッチ募金、イベント募金、個人募金ほか)
3,420,058円 3,642,447円
合計 32,852,652円 32,634,565円
↑