すこやかライフ推進事業

イメージ すこやかライフ推進事業は、市民の誰もが住み慣れた地域で、健康でいきいきと安心して暮らせるまちづくりを目指し、住民が主体で保健・福祉活動の推進とコミュニティの形成を図り、乳幼児から高齢者まで日常的に援助を必要とする市民の生活を支えることを目的としています。
 この事業の内容は、各地区社協が実施する地域福祉事業の経費を一部補助するものです。また、この事業は「要援護者に対する見守りネットワーク作り」という必須事業と、「障がい者、高齢者の保健・福祉を推進するための活動」「住民の保健・福祉を推進するための活動」「福祉ニーズの把握、調査活動」等の選択事業があります。

地区社協での取り組み

 介護予防活動、認知症高齢者対策事業、健康教室、独り暮らし高齢者の交流会、配食サービス、サロン活動、子育て支援事業、ボランティア養成講座、障がい児(者)ネットワーク事業等

このページの上部へ↑