知的障がい児(者)家庭相談事業の推進

 知的障がい児(者)家庭相談員2名が、知的障がい児(者)の生活上の問題、施設や作業所利用、仕事、医療、その他(各種手帳や障がい者年金取得・権利擁護・余暇活動等)の相談に応じ、施設や作業所、職安や障がい者職業センター、病院、学校、民生委員、障がい者支援センター、ヘルパーステーション等各関係機関と連携を図りながら知的障がい児(者)の地域での自立した生活を支援しています。

このページの上部へ↑