篤志寄付金配分事業

皆様からいただきました篤志寄付金につきまして、配分委員会を設け、各種社会福祉団体の活動へ配分いたします。

篤志寄付金

篤志寄付金とは、市民の皆様からの善意の預託(寄付)金品をお預かりし、預託された方の意志に基づき地区社協やボランティアグループ・福祉団体や福祉施設等にお送りするとともに、松江市社会福祉協議会が実施する事業にも配分いただき広く社会福祉事業の推進に役立てられています。

【篤志寄付金の取り扱いについて】

図

篤志寄付金平成26年度実績

寄付金総額:1,144件 40,447,475円

配分実績(平成24~26年)

配分項目 配分額
平成24年度 平成25年度 平成26年度
福祉団体等の助成
(各種の社会福祉団体等へ)
8,999,715円 9,984,522円 10,597,500円
地域福祉援助費
(地域福祉活動へ)
6,266,493円 6,066,212円 7,800,838円
指定寄付金
(配分の指定があった寄付金)
1,101,348円 780,000円 1,617,525円
地区配分金
(28地区社会福祉協議会へ)
19,442,034円 20,024,214円 20,788,831円
災害見舞金
(市内で災害に遭われた方へ)
150,000円 270,000円 90,000円
事務費
(各種印刷経費、郵送料、消耗品等)
1,498,000円 1,364,143円 1,364,918円
繰越金
(翌年度配分準備金)
665,112円 △185,312円 △1,812,137円
合計 38,122,702円 38,459,118円 40,447,475円

このページの上部へ↑