これからの松江市社協

これからの松江市社協 ~使命と経営理念~

1.松江市社協の使命

 松江市社協は、地域福祉を推進する『公共性』『公益性』の高い民間団体として、誰もが安心して暮らす事ができる『福祉でまちづくり』を地域住民の方やボランティアの方、福祉・保健・医療の多様な機関と共に推進することを使命とします。

2.経営理念

イメージ

 松江市社協は、困りごとを抱えたり生活のしづらさを感じている人々に対し、福祉サービスの提供や資金の貸し付け等を行っています。
 また一方では、市民同士の助け合いや支え合いの地域づくりを目指して、地域課都度組織への支援を行うとともに、誰もが共に生きることの意味を共有できる取り組みを展開しています。
 この二つの活動は、ややもすると別々に取り組む傾向にあり、松江市社協においても十分な連携が図られているとは言い難い状況にあります。
 住み慣れた地域社会の中で、自分らしく誇りを持って豊かに生活することは、誰もが望むことであり、そのような生活を保障するためには、1人ひとりへの個別支援とその人を取り巻く空間が、一体的に関わり続けなければ実現できないものと考えます。
 したがって、1人ひとりを対象とした個別支援活動と、地域づくりの活動を総合的に展開することを目指して『市民一人ひとりの 幸せづくりと地域づくりを応援する 社協活動』を経営理念とします。

このページの上部へ↑